スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「フランス サントル・ロワール水彩画スケッチ紀行展」 本日最終日大盛況のうちに終了いたしました。


雪がちらつく京都まで遠い所からもたくさんの方に来ていただきありがとうございました。
毎日大賑わいの会場で皆さんと絵の話しをさせていただけとても充実した日々でした。
皆さんから頂いた嬉しい言葉を励みにこれからも楽しく
スケッチしたいと思います。

最終日の会場の様子と まだこちらにUPしていなかった二枚の現場スケッチの作品です。

フランススケッチ展1

フランススケッチ展2

コパビーチの公園

小さな教会

「水彩画スケッチ紀行展」( フランス サントル・ロワール地方)

初めて17日間もの長い間フランスの小さな田舎町に滞在して描いた現地仕上げの個性豊かな絵が並びます。
素晴しいフランスの風景が詰まった岡島さん作成のDVDも楽しんでいただけます。
寒い京都ですがご高覧いただけたらうれしいです。

水車小屋で泊ったシャンブルドットは 門柱を開けると50mくらいポプラ並木が続いていてこの木で出来た荷車でスーツケースを運んでくれます。ニワトリもアヒルも自由に散歩してる長閑な場所でした。

スケッチ紀行展


手押し車



本日「スペインスケッチ展」盛況のうちに終了いたしました!


お忙しい所来場下さった方、FB&ブログ等でも応援してくださった皆様ありがとうございました。
朝から画廊のオーナーさんが入れてくださるコーヒーの香りの中次々とたくさんの方が来てくださり お茶を飲みながら絵の話で盛り上がった楽しく充実した六日間でした。
たくさんの方から頂いたうれしい感想を励みに
これからも自分らしい絵を楽しみながら描いていきたいと思います。
たくさん出品させていただいた中で一番スペインらしい絵三枚です。

サグラダファミリア

ガウディ

スペイン盆栽

フランススケッチの続きです アングル・シュル・ラングラン 

小さな村の教会や 廃墟になってるお城に綺麗な小さな川 どこを歩いても描きたくなる村
そんな素朴な村の中で 赤いテントのレストランは目立つけれど不思議と周りの風景に馴染んでいた。
看板猫のトラ猫も人懐っこく寄って来る。皆にかわいがられてるんだなあ~と思いながら一緒に遊んでしまった(*^。^*)

一瞬の晴れ間に

俯瞰の風景

猫のいたレストラン


「スペインスケッチ水彩画展」始まりま~す(*^_^*)

11/30(木)~12/5(火) 京橋画廊
  11時~18時(初日は12時から 最終日は16時まで) 
春に「赤坂孝史さんと行くスペインスケッチ旅行」に参加したメンバーの思い出の絵が並びます。
青い空と海 眩しい太陽に鮮やかな花々 城壁に囲まれた古い街やガウディの建物などそれぞれ個性豊かな絵からスペインの旅を楽しんでください(^^♪
赤坂先生も数点出品して下さいます。
私は12/1(金)のみ留守にしてますが他の日は全部在廊しています。
皆さんのお越しをお待ちしています(*^。^*)

EPSON001.jpg


P1250330.jpg


カダケスヨット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。