カダケス(スペイン)の朝   (三原色)

カダケス出発の朝いつもより早く朝食を済ませて急いでバスまで歩いた時の眩しい朝日。
空の部分は一回で決まるけれど海は反射してる光と波の自然な感じが出しにくかった。

カダケスの朝

「赤坂孝史先生と行く スペインの光と影を追いかける 」

バルセロナでサクラダファミリアなどガウディの建物を見学
       ↓
中世の古城のあるカルドナ 人々は暖かく道を尋ねるとお城まで案内してくれた
       ↓
海辺の白い街カダケスでは細い路地にブーゲンビリアがとても綺麗に咲いていて
海や空は真っ青 今回の旅行でいちばん気に入った場所だった。
       ↓
スペインの新幹線に乗って古いお城のあるアビラへ
旧市街地の坂道を何度も上がり降りして良く歩いた
       ↓
最終日はマドリッドでPRADO美術館の見学 たくさんの有名な絵を見て
夜は素晴らしいフラメンコに感動

赤坂先生とのスケッチ旅行は今回で二回目
伸び伸び自分のペースで描けるのが楽しい
今回現場仕上げ一日二枚を目標にしたけれど
建物も車も船も人物も まだまだ練習不足で変な絵になってしまったけれど
現地からはアイパットでブログにUP出来なかったのでまとめてUP

カルドナのお城

カルドナの果物

カルドナの坂道

カダケスの青い海

カダケスの店

カダケスブーゲンビリアの街

カダケス海辺のレストラン

アビラの壊れた家

アビラの教会裏

アビラの新市街地を見下ろす

京都御苑でランチタイム

「ここにしようよ~ 八重桜満開で綺麗やね~」
そんな声が聞こえてきそうな仲良し二人組が地面に届きそうなくらい見事に咲いた白やピンクの桜を見ながらお昼休みを楽しんでいた。

ランチタイム

久しぶりにバラの練習


綺麗なバラを頂いたので今までと違う描き方に挑戦(*^。^*)
花の向き&花びらや背景~なかなかイメージ通りには描けないなあ~

ピンクのバラ

遅咲きのアーモンド  (元花博後の鶴見緑地)

絵仲間のMさんから綺麗なアーモンドの画像が届き早速翌日見に行くと想像以上の綺麗な花で感激(^^♪
一年前にシチリアで見たアーモンドの花は少し葉っぱが出た桜の花にそっくりだったのでピンクの花は種類が違うのかなと調べると白いのは早咲きでこちらは遅咲きのようだ。
花は桃のような付き方と大きさだけど色が綺麗で香りがいい。
まだ2mくらいの若木が数本植えられてる場所は(アーモンドの森)と名付けられてるので毎年見に行く楽しみが増えた。
勿論実の方も興味津々~(*^。^*)

アーモンドの花