少し渋めのひまわりとトルコキキョウ


ひまわりはハガキサイズを一度しか描いてなくトルコキキョウの八重も初めて 花びらが多いひまわりザックリ描く予定がいつのまにか花びら数えていたり(@_@;)
背景にブルー系のグリーン使ったのも初めて 色んな色に挑戦するのも面白い(^^♪ 

ひまわりとトルコキキョウ3

コンク(フランス)の白い野ばら


二年前に初めて海外スケッチに行ったのがフランスの田舎町。
バラが一杯咲き誇る巡礼の街コンク。 古い石に挟まれた扉の上に覆いかぶさるように白い小さなバラが満開だった。

コンクの野ばら

ブーゲンビリアのトンネル(スペインカダケス)

何枚も描いたスペインの風景 最後に満開のブーゲンビリアのトンネルを描いたものの 白い建物ばかり他色々気になる所が一杯 どう直したらいいのか悩んだ末
一緒に旅行して現場も見られてる赤坂先生にアドバイスを頂きやっとお気に入りの場所の絵が仕上がりました。
ファイルに一杯たまったスペインの風景はいつか見て頂く機会があるといいなあとと思ってます。

カダケスブーゲンビリアの登り坂

広場の朝(スペインアビラ)


街が動き出す前は人通りも少なく光も柔らかい。
滞在中この広場を目印に街中を歩き回った思い出の場所。

アビラの朝1


カダケス(スペイン)の朝   (三原色)

カダケス出発の朝いつもより早く朝食を済ませて急いでバスまで歩いた時の眩しい朝日。
空の部分は一回で決まるけれど海は反射してる光と波の自然な感じが出しにくかった。

カダケスの朝