スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「空の粒子」という作品


始まる3日前に行って来た時の写真から三原色で描いてみる
いろんな方向からこの作品を眺めたけれど
真っ青な空と瀬戸内海が見えるこの角度が一番感動した。
ポコポコした鉄筋が組み合わされているこの作品をどうしてこの場所に作ったのか何となくわかるような気がした。
すぐ横には山から冷たい湧き水が流れていて自転車で観光されている人達の喉を潤している事だろう

空の粒子 豊島
スポンサーサイト

背景に黄色加えたらこんな感じになりました

ルドベキア2

ホワイトワトソンでお花を描いてみる

自画像を描いた紙が残っていたので使い難いホワイトワトソンに挑戦
失敗しても絵の具がすぐ取れる=触りすぎる
背景に花びらを滲ませるのは難しいどうしても塗り絵のようになり
モチーフによったらあのニャンコのような見事な滲み出切るはずなのに
チマチマ塗ってしまった。
ルドベキア

イヌタデの花も花瓶に活けるといい感じ~


公園に沢山咲いている雑草もこんな風に描くと雑草に見えない
かな(*^_^*)夏らしくすっきりと。

たでの花

蓮は難しい~  鶴見緑地の蓮を仕上げる


小さな池の蓮は育ちすぎてほとんど水が見えなく畑のようだった。
至近距離で初めて描いた蓮は葉っぱが大きすぎて難しい。
せっかく暑い中スケッチしたので背景を入れて仕上げたが
触りすぎてしまった。
裏紙に描いたのでにじみやボカシがうまく出来ない
来年の蓮はもう少しましに描きたい。

蓮池 鶴見

梅雨明けの今日は伏見桃山の十石舟をスケッチ


前回より緑が茂り月桂冠の建物も見えにくいので船と水路を描く練習。実際の映り込みは光が当たりキラキラとても綺麗だった。

P1180825.jpg

瀬戸内芸術祭2016 始まりました  7/18(月)~9/4(日)


お墓参り&田舎の風景を絵に残したくて写真撮影に何年ぶりかで島に里帰り。(直島と小豆島の間にある豊島)

島に残っている友達が芸術祭が始まると凄い人でゆっくり回れないから15日がベストと教えてくれた。
「島が沈むくらい人がきよるんや~」懐かしい豊島弁で嬉しそうに話してるのを聞いてこちらまで楽しくなった。

これといった産業が無いので若い人はどんどん出て行き過疎化が急速に進んでいく様子を寂しく思っていたが
久しぶりの島は港も賑わい活気があり外国人の観光客もたくさんいて驚いた。

幼い頃から知っている先輩が観光協会の会長をされていて
是非 豊島美術館を見るように と
 
いつも見ていた風景が?円~  と思いながら
美術館へ行くと
 
予想していたのと違い 自然が一杯の豊島の良さを体感できる素晴らしい美術館に感動 
鳥の声 風の音 空を流れる雲 すべてを感じる空間
裸足で入り中での会話は禁止
 
良くこんな建物作れたなあ~
島の良さがこんな素晴らしい芸術作品になるなんて感動!

途中出会った石巻から一人旅で瀬戸内アートめぐりをしている若い女性と自転車で島の頂上(300mくらい)まで登り 
360度瀬戸内海を見渡せる場所であそこが 小豆島 男木島 女木島 屋島 向こうは直島に岡山 瀬戸大橋はあっちに見えて 小豆島と岡山の間の向こうは天気が良ければチラッと淡路島が見えるよ

そんな説明をしながら
シチリアより色は薄いけれど晴れた日の瀬戸内海は素晴らしいなあ
この自然一杯の所で育ったんだ~ と感慨深かった。

彼女は美術館に感動して他の作品を回った後再度美術館に行き横になるとあまりの静けさに眠ってしまったらしい(何度でも入場可能)

瀬戸内芸術祭にうちの島も含めてもらえて島の良さをたくさんの人に感じてもらえる事  感謝の気持ち一杯で帰ってきた。

3 (2)

1_20160718221802bfa.jpg

2_20160718221812d94.jpg

4_20160718221824107.jpg

5_20160718221838613.jpg

6_201607182218539be.jpg

雨上がりの奈良公園 (三原色)


関西に長い間住んでいるのに二月堂は初めて
スケッチ仲間のNさんに案内してもらう途中
緑鮮やかな中に鹿ファミリーが~
雲が切れて青空が見えた一瞬の風景を写真から描きました
鹿はシルエットで と先生からアドバイスもらっていたのに
リアルに描いてしまい反省(^_^;)

雨上がりの奈良公園

満開の西洋人参木が描きたくて


夏空が広がる中之島公会堂の涼しげな色のこの花に惹かれて
ネガティブペイントで挑戦
サラッと描くつもりが背景から葉っぱを作っていく作業は
コテコテ触りすぎてしまう。
やっぱり難しい~

公会堂の朝

京都ハリストス正教会

もうすぐ京都も祇園祭。朝から汗が流れ蒸し暑い中至近距離からの
教会を練習。
まだまだ慣れてなくておかしな所もあるけれど
二時間半くらいで完成とした。まだまだ固いかな~

京都ハリストス正教会

百日紅が満開よ~

知り合いからの電話に喜んでいただきに行く
家で一番大きな花瓶に入れてもこぼれ落ちそうなくらい
見事だった。
今週初めには中之島公会堂をスケッチしていたら
今年初めてのせみの鳴き声 梅雨明け前にもう夏が~

満開のサルスベリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。