スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お花がいっぱいのモンテキエッロへもう一度(三原色)


トスカーナの丘が一望できる前日の場所がもう一度描きたくて
仲間四人でタクシーに乗って一スケッチに出かけた。
お昼はおにぎりや果物おやつ持参で遠足気分。
観光客も少なくのんびりスケッチを楽しんできた。
気になっていたのは小さな町の入り口にあった小さなカフェ。
午後の日差しがまぶしい中迎えの車が来るまでの短い間に描いた一枚
杉の木が大きすぎて難しい~もう少しざっくり描けばよかった。

モンテキエッロのカフェ

モンテキエッロの路地
スポンサーサイト

今回の一番の楽しみはこの広い丘陵地帯を思う存分スケッチする事でした。前日同室のNさんからマスキングテープを借りてF4を二枚つなげて準備はOK(^^)/
前日の嵐のような天気が影響したのか見晴らしのいいモンテキエッロは強い風が吹いていたのでベンチの影で長い紙を広げる。
一面青い麦畑は風が吹くたびに波のように穂が動いて感動的な風景でした。

001_2016052819235444a.jpg

ポルトフィーノの入り江はヨットがいっぱい~(三原色)


今回のスケッチ旅行は三原色で下書き無しの早描きと先生からの指示
があったが旅行中下書き無しだけはどうしてもできなかった。

マストが高いヨットを縦にしたり横にしたり書き直している内に集合時間近くなり慌てて色付け たくさんのマストやロープは家で描き入れた。

2016-05-19 001 001

青江先生とトスカーナ地方へスケッチに行ってきました


(ポルトフィーノ ・ チンクエテッレ ・ シエナ ・ ピエンツァ ・ フィレンツェ)
ジェノヴァから最初に訪れたのは 「ポルトフィーノ」
ここは世界的にも有名な高級リゾート地 映画スターや富豪の別荘がある所で 深い入り江にはたくさんのヨットが停泊していた。
急な坂道を登ったところにある教会から俯瞰の入り江を皆でスケッチ。
前回のシチリアに続き海のスケッチからスタート
入り江なので海の色も少し違う。

P1180272.jpg

京都伏見でスケッチ 

 
五月晴れで堀沿いの新緑も眩しい。
屋形船は色を付けようと思ったらお客さんの乗せて出て行ってしまった(*^_^*)
黄桜での試飲をしなかったのが心残りだったが気持ちのいい天気の中のスケッチに満足の一日だった。

伏見の屋形船


伏見堀沿い

大阪港への橋を覗くと~

光と影を求めて写真撮りに~
シチリアから帰っても海の絵 何故か
船と波にどっぷり浸かってます

大阪港へ

ブーゲンビリアの咲く教会

午後の陽射しが眩しい教会への階段は影がどんどん変わる
現場で人物と影を描くのは難しい~
そのままになっていた人物に色を入れて最後の一枚が仕上がった。

リパリの教会3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。