スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コンク3日目教会から教会を書く

コンク村への入り口から凄く急な坂道を登る途中に小さな教会があった。
裏庭から教会下の動物がいる辺りを描く、馬にしては足が短いし牛にしたら細いし・・・
後でロバだと分かった。
二枚目は初日から決めていたトンネルのある建物。とても古くてアーチが何重にもなって複雑だった。


小さな教会から コンク

コンクのトンネル

P1090587.jpg

P1090605.jpg

P1090455.jpg
スポンサーサイト

朝陽を受けた教会 コンク

朝からハイキングというより軽い登山。デージーや野ばら沢山の雑草を見ながら登った頂上からは朝陽をうけた教会が輝いていた。崖の先端からドキドキしながら写真撮影(^。^)

コンクの村の全景は素晴らしいのにこの沢山の建物をどう描いたらいいのだろう~
前日教会が大き過ぎた事を考えF6サイズにしたけれどやっぱり紙が大きくなっても同じ様に建物も大きくなってしまう
初めて挑戦した遠景のたくさんの建物何度も消しては描いての繰り返しに疲れてしまった。

見晴台の教会 コンク

コンクのデージ

コンクの山登り

コンクマウンテンバイク

コンクの教会を皆で並んで描く

急に雨が降り出しても軒の無い建物ばかりで避難が大変!
10分我慢すれば又晴れてくる。絵の具道具を片付けるのが凄く早くなった(^_^;)

皆で坂道に並んで描いていると目立つだろうなあ~観光客の人たちが笑顔で声をかけてくれる
フランス語は分からないけれど同じ様に笑ってしまう。

建物苦手意識強いのでたくさん描かず教会を中心に絞ったら随分大きくなってしまった。
コンクの教会一枚目

P1090302.jpg

P1090273.jpg

フランス ミディ ピレネー地方スケッチ旅行(14日間)

フランス ミディ ピレネー地方スケッチ旅行(14日間)
初めて海外のスケッチ旅行に誘ってもらい感動の数日間を過ごしてきました。
行きの機内からスケッチは始まり見よう見まねで機内食&仲間の資料から人物の練習! 
最初のスケッチ場所は巡礼者が集うフランスで一番美しい村と言われているコンク。たくさんの花があちこちに咲いていて石作りの建物にとても良く合っていました。
ホテルの前を流れる川があまりにも綺麗だったので朝食前に少し描いてみました。少しひんやりした空気も気持ちよくいろんな鳥の声を聞きながらのスケッチは最高でした。


コンクのバラ一枚目

ホテル前の川 コンク

P1100889.jpg

P1090199.jpg

P1090257_1.jpg

新緑の伏見酒造

建物が隠れるくらい緑一杯の堀沿いは木陰に入ると気持ちよかった。
手前の紫陽花の茂みの描き方をもう少し工夫出来るようになりたい。

伏見酒造

美味しいランチの後はもちろん黄桜の暖簾!
苦手な日本家屋も練習しなきゃと前向きに挑戦したものの屋根の上の灯篭?が大きすぎてしまった。


黄桜

春崎陽子さんの講座でバラの花を教えていただきました

陽子先生のバラ

優しいお花の絵を描かれる春崎陽子さんに
念願だったバラの花を教えて頂き感動でした。
背景の入れ方から花びらの描き方等とても分かりやすくて
ほかの花でも応用できそうな色の付け方はさっそく試してみたいです。


コーヒーのバラ

短い時間で二枚目のコーヒーを使ったバラも仕上げることが出来て充実感一杯でした。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。