スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボケの花も満開 

ボケの花2

裏紙がたくさんあるのでザックリ描く練習。 いつものにじみと違うし筆が動き難い。
裏紙なので当たり前承知で節約モード(^_^;)
赤にオレンジ薄いピンク 色が作り難い
スポンサーサイト

青江画塾で先生の絵を模写

青江先生模写

初めて先生の模写をした。
三原色の鮮やかなブルーの波 映り込みなど普段悩んでいた事が
以外にさらっと出来上がり 海の映り込み深く考えなくていいかな~ と感じた。
これ以上船の数が増えればギブアップするかもわからないけれど次回の港風景の時
思い出してみたい。

明日香はもう春!

春の明日香


飛鳥の梅

ポカポカ陽気のスケッチ日和。紅梅も満開菜の花も満開 明日香はもう春だった。
俯瞰の景色は何回描いても難しいが仲間とワイワイ言いながらのスケッチは楽しい(*^_^*)

ウグイスの声を聞きながら贅沢な時間だなあ~ と思いながらのんびり過ごせた。

早描き練習 中央市場

中央市場

大阪中央市場横の船 波の早描き練習。
神戸の市場より船はずっと少ない。他の船はどこに止めてあるのだろう。

たまにはこんな物も 布絵本(^^♪

P1070817.jpg

初節句の兜と一緒にプレゼントしようと思って久しぶりに手芸。
10年前の初孫の時は色々自分で考えて作ったのに今は可愛いキットが売ってある。
でも 物足りないのでいろんな物をアレンジして付け足したのでオレンジの方は方は随分膨れてしまった。

村上豊さんの個展に行ってきました。

村上さん個展

滲みぼかして大胆かつ繊細に書かれた作品はどれも素晴らしく見入ってしまいます。
人物や猫の表情に思わずドキッとしてしまいます。

どんな質問にも丁寧に答えていただき楽しい時間を過ごさせていただきました。
猫の毛並みは何回見ても惹かれるものがあります。

山の辺の風景には菜の花が良く似合う

山の辺の菜の花

秋に行った時にはここに彼岸花が咲いていた。
のどかな里山の菜の花畑はなつかしく子供の頃を思い出す

高槻 上牧のレストランでスケッチ

上牧レストラン

青江先生の個展で素晴らしい絵を拝見した後仲間とランチ&スケッチ
高槻には良く行くのにこんな素敵な場所があるのを知らなかった

描きたい場所もたくさんだが斜めの角度で建物描くのが苦手なので今回は正面から。
次回は是非釜焼きピザを食べてみたい。

山野辺の道を仲間と歩く

山野辺の道

山野辺の道 1

今回で二回目の山野辺の道  昨日の寒さがうそのように丁度いいハイキング日和
あちこちの野菜売り場も楽しみで今回もリュック一杯色々買ってきた。

短い時間で二回もラフスケッチ  久しぶりにリフレッシュ出来て楽しかった。

北イタリアボルツアーノ バスの窓から

ボルツアーノ バスの窓から

外国の建物練習 木漏れ日の描き方を今までと変えて見たがどうもしっくり来ない
車も変だけど練習練習!

吹雪の網走(北浜駅)

北浜駅 網走


最後のスパッタリングで遊びすぎてしまった(笑)

写真は快晴の青空の駅舎だったが どうしても北の最果ての駅は吹雪だろうと思い込み強すぎて
勝手に雪を降らせてしまった。

斜めにスパッタリングするの初めて 試した時はうまく出来たのに本番で力が入ってしまった
勢いつけると細い線まで出てしまうのが初めてわかった これも経験 と思って記念のアップ。





網走の電車


オホーツク海の流氷が見える小さな駅舎は 北浜駅 網走の近くなので北海道らしい名前かなと思ったら大阪でも馴染みの駅名だったので思わず聞き返してしまった(^。^)
駅舎の横には展望台も作られているのでこの角度の電車が撮影できるらしい。
線路のすぐ側まで海が広がっているので流氷避けのシートを張っているそうな。

初めて描いた電車、細かい所は分からないので何となくの雰囲気で仕上げてみた。

北海道の流氷

流氷

仕事仲間の人から流氷の写真をたくさん頂いた。
鉄道好きな彼は先日網走の方まで流氷を写しに行ったそうな。

北の海はまだまだ寒そうだ。

春崎幹太さんの講座作品  夕暮れの港

春崎講座船と夕暮れ

今回で二回目の参加 空と山の区別がほとんど無くなってしまったけれど遠景の自然なぼかしは筆では作れない。
この方法だと雲や霧のかかった山と空にも応用できるかな。
今回使った三色は混ぜ合わせると大好きな色になるのでどんどん使ってみたい。

一番うれしいのが緊張せずに楽しく伸び伸びと講座が受けられる事。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。