メジロと眼が合ってしまった!

梅とめじろ

木津川沿いで梅を見つけた偶然メジロと眼が合い写真を撮ろうとしたら逃げられてしまった。
辛抱強く戻ってくるのを待って感動の一枚から描いてみたがモチーフが和風なのでこうなってしまった。
スポンサーサイト

小さな小さな神社

楠永神社

うつぼテニス場の一角にある楠永神社
進駐軍がここに飛行場を作る時に大きな楠木が邪魔になるので伐採しようとしたら
たくさんのけが人が出て諦め保存されたそうな。
大きな古い木が神木として大切にされている。

劇的ビフォーアフターには程遠いが修正して仕上げた

八坂の塔

八坂の塔修正

近くで描く五重塔は初めて。予想通り漫画みたいになってしまったが
せっかくなので塔の練習のつもりで修正して仕上げた。

行ってみたかった寺内町はいい所だった。

寺内町1

寺内町

町並み保存された寺内町を案内してもらった。
いい天気で綺麗に影が出来てる最高のスケッチ日和、
苦手な瓦屋根の町並みの練習は実際より道幅が細くなったり広くなったりしたけれど
現場で慣れる事が一番と感じた。


いっぱいのプラタナス(三原色)

プラタナス

いっぱいのプラタナス

いつものように自転車で走ってたら沢山のプラタナスが落ちていた。
教室でモノクロで練習したのを今回はバケツも入れて三原色で練習してみた。

懲りずにロウバイ再チャレンジ

ロウバイ 一本

どうしてもあの薄い花びらが気になりもう一度描いてみた

ロウバイを初めて描く 

ロウバイ

水彩仲間のOさんがわざわざロウバイを届けてくれた。
袋を開けた途端 甘い香りが! 一度に春が来たようで感激した。

満開のロウバイの香りに包まれて透明感ある花びらと格闘(-_-;)
花瓶はいろんな色を入れて変化を出していたのに乾いたら単純な色になってしまった。

肝心のロウバイの花こんな感じでギブアップ。

当麻寺もう一つの路地  (三原色)

当麻寺もう一つの路地


当麻寺の周りにはこんな小さな路地があちこちにある。
手前の大きな木は実際の木が描きにくかったので自分風に形を変えてみた。

大正ロマンの 堺筋倶楽部

2_20150211231703de0.jpg

いつも隣にある大きな花屋へ行く時 いつかこの建物を描いてみたいと思っていた。

今日は天気もよくポカポカと暖かだったので 午後から堺筋~北浜辺りをうろうろしてきた。
真っ直ぐ描いたつもりが写真に写すと見事に傾いている(-_-;)・・・
始めにベースになる線をちゃんと引かないといつまでも傾いたままだな。



葉牡丹ザックリ描いてみる

葉牡丹

お正月用に買った葉牡丹 絵に描く予定で葉っぱの少ないのを選んだけれど
やっぱり複雑(@_@;)
葉っぱの淵のギザギザはバラより描きにくいかも、

表はたっぷりの水で描いた紙なので裏は見事に風邪引き状態。

秋のトスカーナ

秋のトスカーナ

ずっと行きたかったトスカーナの丘 
糸杉を始めて見た時は感動のあまりバスからずっと写真を撮っていた。

秋のトスカーナは葡萄の取り入れも終わりオリーブの黒い実が沢山付いたオリーブ畑が広がっていた。
連泊した丘のホテルからはサンジミアーノが見え最高の場所だった。

釜めし屋さんの裏道(当麻寺)

当麻寺 釜めし

当麻寺の周りは静かな町並みで小さな路地があちこちにあった。
おいしい釜めし屋さんの手前には手作り豆腐の店も
今度行ったらその豆腐を買ってみたい

雪の中の菜の花畑

曇り空の琵琶湖少しでも比良山が見えてくれればと期待して行ったが
描き始めから雪がポツポツ
滲むわ滲むわ~
二枚目は30分 降り出した雪と時間にせかされて大胆な絵に!
寒くても雪降っても皆で描くから楽しい(^^♪



菜の花1

菜の花2

小さな路地 (大正駅近く)

小さな路地

スケッチ仲間と尻無川へ向かう途中見つけた木が茂った古い家を見つけた。
気になっていたので先日もう一度見に行って見る。
古くて植木も手入れされていないようだったので誰も住んでいないのかと思ったら
ちいさなカフェのようだった。

すごく狭い路地なのでスケッチは無理と思い写真から描いてみた。
ここからもドームが遠くに見えている。
マイチャリも登場させてみたが場所を工夫すれば良かったかな。