スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見え難くなった大阪ドーム 

大阪ドーム2

雨上がりの天気のいい日に簡単スケッチをしてきた。
ドームが出来た当初はこの変わった形はどこからでも見えていたのに
今は大きなスーパーにホームセンター 商業施設等々周りにたくさんの建物が増えて
ドームを入れた風景を描こうと思っても難しい。

唯一見つけた場所は 道頓堀川を西に移動した新ナニワ筋との交差点
スポンサーサイト

花びら多いバラも描いてみる

バラ

花びらが一杯詰まったバラ 雰囲気だけで重ねてみた。
背景や葉っぱの描きかたもまだまだ思案中。

薔薇は何回描いても納得いかない

芦屋の薔薇

たくさんの葉っぱは省いたら余計変になったかも
背景に溶け込む薔薇目標に練習あるのみかな(^^♪

北イタリア(ドロミテ) サンタマッダレーナ村の秋

北イタリア ドロミテ

山を越えるとオーストリアやスイスと繋がっているので山の斜面はアルル地方の雰囲気。
放牧されている牛の首の大きな鈴が静かな村にカランコロンと響いていた。

ヨーロッパでは日本の紅葉の様に真っ赤になる木はあまり無く黄葉と呼ぶらしい。

小さな教会のある村は のんびりスケッチしたい場所だった。

琵琶湖沿いの早咲き菜の花(三原色)

琵琶湖の菜の花

雪をかぶった比良山をバックに咲く菜の花を見たくて先日滋賀の守山まで行ってきた。
大阪を出る時は晴天だったのに滋賀は曇りで時々雨もぱらついて・・・

去年も行く予定の日が大雪(-_-;) なかなか青空と雪の比良山に菜の花の全部が揃うのは
難しそう。

山の頂上もどこまでかわからないくらい雲がかかり 少しだけ雪が見えていた。

当麻寺二枚目は横バージョン

当麻寺横バージョン


二枚目は場所を移動して手前の田んぼを外して描いた。
建物の前の植え込みや手前の大きな木は帰ってから仕上げる

家で描くと触りすぎてしまう(^_^;)

初めての当麻寺、釜飯とぜんざいが美味しかった。

冬の当麻寺

冬の風景を描く事が少なかったけれどスケッチに出て少し慣れてきたかな。
建物はあちこち間違えているかもわからないけれど午前中に描いた一枚をUP。
手前の夏みかんの木は描かない方がいいと皆のアドバイスをもらい畑だけにして良かった。

陽だまりで咲いていたツワブキ

ツワブキ2015

木の葉っぱも落ちて冬の公園は殺風景
山茶花とこのツワブキだけが目を引く
早くに咲いたのは綿毛になっているが木の影になっていた所で
太陽の方に向いて首を伸ばしているようだった。

軽くスケッチしたのを家で描きこんだ。

三連続・三原色 なかなか思うような色が作れない(-_-;)

石ころ練習

教室で習った石ころ。ちょっと大きいけれど挑戦してみる。
写真に撮ると同じ様な色になってしまった。

薄紫色のトルコキキョウの色が出せなくて違う花になってしまった。

またまた三原色の練習

南天


いつも三原色で色を作る時は薄くなってしまうので思いっきり濃く描いてみた。
ファーストウオッシュで流し込み今までの自分の絵と全然違うものが出来あがった。

奥の山は富士山ではないです (冬の城崎) 

城崎温泉

先日行ってきた城崎温泉。雪予報だったので雪景色の城崎を期待したのに
道端の雪はお正月にたくさん降った雪が溶けずに残ったものだった。
着いた時はあられが降っていたけれど積もりそうに無かったので
あられを雪に変えて仕上げた。

初めて三原色の雪景色 堀の水も流し込みでやってみたけれど色が薄くうまくいかなかった。

秋のトスカーナー

トスカーナー3

ワイナリーの外には葡萄畑やオリーブ畑が広がっている。
トスカーナーの象徴糸杉はまっすぐ空に向かって伸びている姿が魅力ある。
アルシュを使い始めた頃慣れなくて一杯失敗したのでその裏紙で練習。
ぼかしとにじみが何となく違うのがわかってきた(^。^)

トスカーナーのワイナリー続き

ワイナリー二枚目

一枚目の横に繋がる場所。昔の葡萄を絞る機械かな?ガラスの器もなかなか魅力的。
建物の石の描き方はもう少し線を少なくしても雰囲気出るように描きたい。

オーナーに似ている可愛いワン公 初めて犬を描いてみたけれど寝ていたので目の表情気にしなくて良かった。
白足袋ワンちゃん。おとなしかった。




ワイナリーのワンコ

トスカーナーのワイナリー(キャンティワイン)

イタリアのワイン農家

小さなワイン農家でランチを頂く。料理もワインもとても美味しかった。
家族経営のアットホームなくつろげるワイナリーだった。
気さくなオーナーのおじさんに小さな工場を楽しく案内してもらう。

ずっと案内に付いて歩いてた犬に同じ旅行仲間の方が ”ストップ” と声かけると
私達が帰るまでずっとその場で止まっていた(^。^) 

スケッチの練習と言うのもおかしいけれど昔使っていたらしいワインの倉庫を書いてみた。
ランプの古いのやワイン樽も味があり見て回るだけでも楽しい場所だった。
石やレンガのペン書き書き込みすぎたのでもう少し工夫しないといけないかな。

P1050282.jpg

P1050287.jpg

P1050302.jpg

P1050309.jpg


今年の描きはじめはサザンカ!

背景は水たっぷりの絵の具を流したので年末掃除した床も絵の具がポタポタ・・・・(-_-;)
ななか思う所に色が動いてくれない。
もう少しぼかしを入れた花にしたかったけれどうまく出来なくリアルになってしまった。
日頃ポトスやアイビーの入っている小さなガラスの入れ物も中身が変わるとお正月モードになりお気に入りの一つです。麻の紐でつなげてます。
さざんか
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。