スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何かおかしいけど記念の一枚(^。^)

三週間目の孫

初めての人物画は難しい赤ちゃんになってしまった(-_-;)

三週間目の孫。だいぶ目も開いてきて声がする方に目を動かすようになった。
孫は三人目だけど男の子は初めて。
人物はやっぱり難し(T_T)影の入れ方や表情の表し方等何もわからないけれど
記念に描いてみた。あまり似てないなあ~

しばらく手伝いで絵からも離れていたけれどボツボツ再開しようと思っている。

スポンサーサイト

ブロッコリー 難しいのは承知でチャレンジ (ハガキサイズ)

ブロッコリー

久しぶりに三原色のハガキサイズ。
塊で捕らえる練習!
ついプツプツの芽を書き込みそうになるのをこらえる。
塗り方ばかりに気を取られて影を同時に入れられなく残念な感じになってしまった。

ハガキサイズは描きなれてないので難しい。

イングランド アッパースロータからローアスロータへ

イングランド アッパースローター

牧草地をウオーキング 沢山の糞が落ちていた
所々に木のゲートがあり必ず通過したら閉めておく事 
木で作られている柵やゲートが牧草地にぴったり。

牧草地の横を流れる川は凄く水が澄んでいて周りの木々の映り込みも素晴らしかった。
まさか牧草地をウオーキングするとは思わなかったけれど
ここであのかわいい羊が草を食べていたんだと思うといい思い出になった。

最後のゲートにチャールズ皇太子とダイアナ妃が歩いたというプレートが付いていた
糞が一杯の牧草地を歩くのは大変だっただろうな。。。。

高山植物の虜になる 

白山の花

ピンクのハクサンコザクラと白いチングルマ  
コザクラは桜草を少し小さくした感じでひっそりと花を付けている感じ
チングルマは初めて見た時梅花藻を思い出した。
一年草でも宿根草でもない 木らしい

ガスが晴れた木道の横に沢山咲いていた しずくが付いてキラキラしてとても綺麗だった。
すぐ近くまで勢いのある熊笹が茂っていたので いつまでこの可愛い小さな花が見えるかなあ・・・

マスキングなしで雰囲気だけ書き留めておきたかった。

白山の下山は足取りも軽く、お喋りも楽しく(^^♪

白山の帰り道

白山の下り道。日差しも差して周りの花を見ながら軽快に降りていく様子(*^_^*)
悪天候の中登りきった達成感で気持ちも晴れ晴れ!!!
ウグイスの声も爽やかに聞こえる。

時々後ろを振り返り (よくこんな急な険しい坂登ったね)とか言いながら
足取りも軽く途中でスケッチする余裕さえあった(*^。^*)♪♪

スタートのつり橋を渡りきって到着した時4人一緒に最後の一歩!!!
案内してくれた teruさんが入り口の鳥居を抜けた時
(ありがとうございました)と挨拶されたので見習って皆で挨拶!!!

なるほど♪ 一つ勉強になった。
山ガールのteruさんにはいろんな事を教えてもらった。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。