スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

下書きのまま置いてあったマーガレット

マーガレット作品4

夏が来る前にやっと仕上げる事が出来た。

出来るだけ花の柔らかさを残したくて花びらは白残しで背景を塗り始めたけれど
たくさんある花の白抜きと背景の同時進行はすごく難し~い
途中からマスキングに切り変えてしまった(ーー;)

いつもはガラスの器ばかりなので生けた花を籠に入れてみたらいい感じになったけれど
ちょっとリアルすぎたかな・・・ガラス以外もなかなか合うじゃん と満足!
スポンサーサイト

甘樫の丘へ登る途中に花畑???

甘樫丘

何十年ぶりだろう スケッチに誘われて明日香へ
丘へ登る途中に黄菖蒲が咲いている所があった。
土手には白や黄色の小さな花も満開
幼い頃を思い出し嬉しくて走り回りたくなるが我慢我慢

いつもより太目の筆でざっくり木を書いてみたが
この筆の腹を使ってざっくり描くのに慣れていないし
茂みの影の入れ方もまだまだ練習不足。

ピンクの野ばらにはミツバチがたくさん!


ピンクの野ばら

バラ園の土手には一重の野バラが色々咲いている。
たくさんのミツバチが香りのいいこの花の周りだけ飛んでいる。

バラの名前  ロサ ルムティフローラ アデノカエタ    (ツクシイバラ)日本

舌噛みそうな名前で長い  ツクシイバラで覚えた方がわかり易い。

初めての大原スケッチは懐かしい田舎風景に感動

大原早描き


大原田植えの頃

目の前に広がる棚田の田植え前!
天気も良く映り込も出来て時々キジの鳴き声もする懐かしい風景(^O^)
のんびり眺めている間もなく早描きスタート
どこを切り取っていいかもわからずとりあえず水のある田んぼの前に陣取る
何とかF4一枚仕上げた。

おすすめの卵かけご飯 卵の黄身黄色い!!!
お腹いっぱいになり午後からの場所に移動
風も爽やか周りは畑に田んぼ緑いっぱいの風景に田舎育ちの私はリラックスしてしまう
360度の風景が目に入ってきてどこを書いたらいいのか見当がつかない
歩き回った結果田植えをしているおじさんを入れて描く事にした。
手前の草むらや川は帰ってから仕上げた。

自然の中でのスケッチは最高の贅沢かも♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦

靭公園の木漏れ日と青いバラ

靭公園の木漏れ日

木漏れ日大好きの水彩仲間といつものウオーキングの道を描く。
緑ばかりの道はヒメジオンの花だけが咲いていて
少しさみしいのでまだつぼみの紫陽花を少し咲かせてみた。

先日の講座を思い出しながら・・・でも色が思い出せない・・・
記憶力の頼り無さ(T_T)
肝心の木漏れ日も道を狭くしたので効果が出なかった


ブルーのバラ


青いバラは花びらも少な目で目立たないけれど品のある花だ。
もう少し違う色を加えるとメリハリ付くかな と思いながら手が止まってしまう。
柔らかい曲線の花を直線の線で表現していくのは難しい。
 
バラの名前は  ブルーバユー (ドイツ)

やっと描き上げることができた伏見の桜

伏見の桜
う~~ん 建物ちょっと傾いてるかな・・・屋根の角度がおかしいのかな・・・

桜の季節はとっくに終わったのにそのままになっていた伏見の酒蔵と桜を仕上げた。
第一回目の作品展の桜を思い出し懐かしくなった。
桜の書き方も色もわからずオペラとホワイトで書いたような気がする
今回も同じ三点セット 桜と堀に柳
柳は今でもどう書いていいか全然わからない

二日目の靭公園のバラはカンカン照りの中で描く

靭公園のバラ 2

見た目はほとんど白っぽくて中心が少しクリーム色。
どうしても柔らかい色を選んでしまう。
紙はVIFART 葉っぱの光を残したかったけれど
天気良すぎて全部光って見える(X_X)
一本の枝に10個くらい咲いてるのはそのまま花嫁さんの
ブーケに出来そうな豪華なバラ。

同じように毎日バラの花を描いているおじさんがいる。
いろんな色のバラを移動しながら一枚の紙に書き加えていってる。
家で花瓶を書き加えて飾るらしい

それって結構レベル高い技!そんなの出来たらすごいなあ~

薔薇の名前は エーデルワイス  (デンマーク)

模写の効果は??? 実物前に書くと触りすぎる~

靭公園のバラ1

曇り空の靭公園今日はウオーキング後回しで模写したバラの練習(^O^)
意気込んで出かけたもののバラの花多すぎ!
花屋のバラと違って咲いた花の周りにつぼみもいっぱい
永山さんの練習につぼみこんなに無かった・・・・
なかなか模写のようにはいかない

後ろの蕾は違う枝なので書き方工夫した方が良かった
薔薇の名前は マチルダ?イメルダ?紛らわしいな(^^)

先日の模写に背景入れてみるがパッとしない
色の選択が悪かったかな

バラの模写3

ならざき講座 ゆったりコースは木漏れ日の練習

木漏れ日の公園

新緑の公園に咲くツツジ道いっぱいに広がる木漏れ日!
いい季節だなあ~ と思いながら描き始めた。

空はコバルトブルーとバーントアンパー
若葉の緑は久しぶりにパーマネントグリーンNO.1 コバルトブルー ブリリアントオレンジ などでグリーンを作り
ウオッシュした後 空気感を残しながら所々落としていく。
所々ミネラルバイオレット薄めて落としておく

ツツジはウルトラマリン ローズマダー ミネラルバイオレット キナクリドマゼンタ で変化をつける

右の草の明るい所はもちろんオーレオリン 影の所は少しウルトラマリン加える

道はバーントアンバー ウルトラマリンで薄いグレー
手前はミネラルバイオレット ペリレイグリーンで暗めのグレー

最後にメインの木漏れ日はいつもの色で
ミネラルバイオレット ウルトラマリン バーントアンバー をたっぷり作り一気に書き上げる。
所々色の変化を出す。

久しぶりに木漏れ日を書いたけれどこの色を使うと影も明るく感じてこの季節にピッタリだと思った。

三原色のぼかしで描く絵は渋い日本画風!

ならさき講座 3原色

はじめに描いた後ろの遠景が少し濃くなると前の島(?)も濃なってしまった。
先生に聞いて少し色を抜いてみる

ぼかしだけの作品は初めてだけどいろいろアレンジしたら面白いかも
写り込みのボートの影は先に塗った色を抜くという初めての経験で
こんな風になるのかと新しい発見!

味のあるこの描き方面白い(o^^o)♪

初めての模写でバラを描く

バラの模写

今年はどうしてもバラの練習をしてみたかったので初めて永山さんの本も購入してさっそく描いてみた。
あまり触らずに効果的な色の明暗 今まで細かく時間かけて描いてもうまく表現できなかったのに・・・
この描き方忘れずに実物で練習しなきゃ(^O^)


靭公園のバラ

靭公園のバラ2

何年ぶりだろうウオーキングを再開した。
咲き始めたバラが綺麗な靭公園、今日はバラの花を描いているおじさんを見かける。
私も毎日描きに行くのもいいかなと思ってしまった。
バラの花買わなくてもたくさんの種類練習できるし(笑)

神戸港の働く船 三原色で仕上げた

神戸港働くクレー船 三原色で描く

先日連れて行ってもらった神戸中央市場。
一枚目は表のペン書きは船の角度がおかしくて裏面に書き直した。
目線に合わせて船の位置を気をつけて、窓も小さいけれど気を付けて、
タイヤをぶら下げている鎖が目立たない(-_-)
たくさんの事を教えていただき描いてみたかったクレーン船やっと仕上げる事ができた。
三原色で色作りしたのと裏紙で描いたのでいつもとちょっと違う感じに仕上がったかな。

ナンジャモンジャの花

白い花

ナンジャモンジャ????
数年前に見つけた靭公園横の科学技術センター前を通り越した所にある木
細い白い花が新緑の葉っぱの中で優しくゆれてしばし見とれてしまう。

ナンジャモンジャ
ナンジャモンジャ説明


木の傍にこんな説明の看板があった。多分だれでもこの名前の由来知りたいだろうなあ(^O^)


そう言えば最近よく見るトリネコの木もこんな感じの花が固まって咲いている。

茂った葉っぱの描き方まだまだ練習しないとなあ・・・・

仕事納めの日に頂いた花

仕事納めの日の花


明るく元気なイメージの黄色い花

一緒に働いてきた若い男性達が選んでくれた花(o^^o)✿♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦
小さかった蕾も見事に開いて籠からあふれそうなくらいになっている。
たくさんの思い出に浸りながら描いてみた。

ぎっしり詰まっている沢山の花は雰囲気だけで仕上げた方がいいかなと
初めてバラもサラッと描いてみるがなかなか難しい

触りすぎるとだんだん汚くなってしまう

ちょうどこれからバラの季節 今年こそバラの花練習してみよう(^O^)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。