スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ターナ展を見た後の神戸港

神戸港

ターナ展を見た後スケッチ場所を探して神戸港へ行く

ターナーの空の色と同じような淡い風景に出会い感激した。
ホテル前の客船が出航する合図の汽笛が六甲山にこだまして二度感激!
久しぶりにアルシュであの時の雰囲気を表してみたかった。
車止めの角度が何となくおかしい 港の風景はこれから慣れていきたい。
スポンサーサイト

菜の花は春を感じる色

菜の花

自主学習会で描いた菜の花がやっと書き上がった。
なるべく細かくならないようにと思っても葉っぱも花も細かくて。。。。
ラフな表現はこれくらいが限界かな

黄色い花は部屋が明るくなり春が待ち遠しい。

グラスの練習をしたら一気に夏モードになってしまった。

ガラスの器

絵の整理をしていたら近所のギャラリーからのハガキが出てきた。
あまり書く事がないグラス 難しいと敬遠していたらいつまでも上達しないと思い
チャレンジしてみる。
重なったグラスの前後の差を出すのはまだまだ無理だなあ。

丸い実の練習 キンカン

IMG_9333.jpg

三原色で丸い実の練習
影を長くして書き直してみたらバランス良くなったかな。
葉っぱのウエットインウエットの後のドライで葉脈を表す方法がわからない。。。
色ももう少し濃くした方が良かった

影は教えてもらった一番薄い色で試してみる

屋形船に積もる雪  八幡堀

八幡堀の屋形船

雪の八幡堀で一番印象に残った雪の積もった屋形船だった。
これを最後に八幡堀の雪景色を7枚も描いてしまった。
枝に積もる雪もこれだけ書けば少しコツがわかった気がする

どの季節に行っても魅力的な場所なので今から春の桜の頃が楽しみだ。

八幡堀の白壁 少し色を変えてみる

八幡堀の白壁2


一枚目の橋からの八幡堀を反対の屋形船から描いてみたかったが
手前の白壁の建物が大きすぎて屋形船が目立たなくなってしまった。

もう少し白壁の建物を小さくする方がいいと アドバイスをもらう

次回書く時は建物のバランスも是非参考にして書いてみようと思った。

丸い実の練習 キンカン

キンカン 三原色の宿題
キンカン2

丸い実の宿題をすっかり忘れていた。
ウエットオンドライ がどうしても出来ない
エッジをうまく出せない
 
丸い物簡単そうで難しい 練習あるのみかな

どうしてもシャープな線が気になり再度加えてみる
やっぱりメリハリついて少しは良くなったかも
線の入れ方がポイントになるかなあ・・・

公園の陽だまりで見つけた ヤブランの実

IMG_9244.jpg

御堂筋の中央分離帯も秋にはこのヤブランの花が満開になると遠目にはラベンダーかと思うくらい見事だ。

紫の花の頃描こうと思い叶わず 緑の実が付く頃描こうと思いこれも叶わず
やっと描ける時には 実は黒くなっていた。

今年の秋には満開の花を描きたい(^O^)

最後の雪景色なのに細かい物ばかり(-_-)  手直ししてみた

八幡堀最後の雪景色


八幡堀 手直し


雪景色の練習も二週間も描くとさすがに飽きてしまった。
一枚目が細かすぎたのでザックリを目指したつもりが
最後は細かいので終わる事になってしまった あ~~あ

たくさんある木の枝の雪は何回描いても難しい
橋の欄干は雪があってもなくても難しい 
石垣もなかなか思うように描けない
私にとっては難しいのフルコースになってしまったが
気が付く事もたくさんあり雪が降ってくれた事に感謝!


どうしても左の枝が気になったのでちょっと手直ししてみた。
雪の所マスキングを使っていたので思うように色が出なかったけれど
ごちゃごちゃした感じは少しましになったかな。

これからは切り取りや省きを意識して描いてみよう。
昨日の天気との違いで色もこんなに違う。
天気のいい日の方が原画に近い色で撮せる
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。