スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ザクロのある坂道

ザクロのある坂道

ちょこっとスケッチで描いたこの坂道が気に入っていたので 三原色で描いてみた。

三原色で風景を練習するのも初めてだが

作る色の量が見当つかずいつもの塗り方が出来なかったし

影の向きもおかしくなってしまった。

左右いっぱいに書いたので三叉路になっている雰囲気がカメラに収まりきらなかったのが残念。

反省点いっぱいだけど まず一枚目の風景出来上がり(^O^)


ラングトン F6
スポンサーサイト

生駒駅から5分  ざくろのある道と小さなお寺

ざくろのある道    生駒 西教寺 


生駒駅からすぐの所にある小さな駐車場 ざくろの木があり 色付くのが楽しみだ。
駅への道で車や人もよく通るので 簡単スケッチ。

右手の坂道を曲がった所に 小さなお寺が狭い道の横にあった
表通りからひとつ中に入っただけですごく静か
階段の前で 二枚の色付けをした。

どちらもF3 サイズ
ちょこっとスケッチには荷物にならないしちょうどいい大きさだ。

お気に入りのドラム缶  (住友レンガ倉庫で)

ドラム缶絵

赤レンガの倉庫も魅力的だったけれど 一番気に入ったのは このドラム缶
少し強い力を加えるとつぶれそうなくらいボロボロ
緑が鮮やかな雑草の中に溶け込んでいて 思わず描いてしまった。

今回はF3 サイズだったけれど 気に入ったので大きいので描いてみたい。

絵を描くまでは こんなに古くなったの片付ければいいのに と思っていた物が
今では貴重な絵の材料になっている(^0^)/

レンガの倉庫  影が伸びていく

レンガ倉庫


二枚目はF3サイズに ソリッドマーカーで簡単スケッチ

そうはいっても建物の向きによって屋根の見え方とかが全然違う 
やっぱり 建物は難しく 簡単スケッチとはいかない。

時間と共に影も変わってくるので 紙が足りな~い・・・・


目線 消失点を現場で応用出来たら もっとスケッチが楽しくなるだろうなあ
いろんな角度からの建物を書きながら練習しようと思った。



大阪港へスケッチに行く  住友レンガ倉庫

住友倉庫


以前から気なっていたレンガの倉庫 
難しいのはわかってても描いてみたい建物だったのでまた自転車で走ってきた。

目線がおかしい??? 
やっぱり地面は水平でないと・・・・
まだスケッチ回数は少ないけれど 建物の書き方の基本がわかってないなあ・・・
次回は気をつけて描いてみよう

久しぶりに会った友達とスケッチ おしゃべり 
最後は大阪港に沈む夕日を見て解散



夕日2

ドーム横の夕暮れ

ドーム横の夕暮れ


土曜日で晴天 朝からスケッチに行く水彩仲間からのメールが次々届く
あー私も行きたーい・・・・

仕事が終わり急いで自転車でドームまで走るとちょうど空が夕焼けで綺麗だった
京セラドーム(旧大阪ドーム)横の尻無川にかかる鉄橋は
夕方のラッシュの時間らしく環状線を走る電車が次々通り過ぎていく

電車の音を聞きながら30分くらいでスケッチ (F3サイズ)

一年前までドームの周りは空き地だったのに 大きなショッピングセンターができて
どこからでも見えていたあの特徴あるドームが見えにくくなっていた。


姫路城の外堀で見つけた〇〇〇

姫路城の外堀

お城の雰囲気に合わせたのか風景にピッタリな厠!
厠を描くのはどうかと思ったのだけど周りの木の緑も引き立つので書き込んでみた。

木が生い茂っている場所なので地面のコケに
濃い目の色を塗ると 木の影を入れたけれどぼんやりしてしまった。

朝焼け

朝焼け

もう一枚別の日の淡路島の素晴らしい朝日です

まだ写真歴は浅いと思うのですが

ポイントを押さえたとてもいい写真を撮られるのです。

どの写真も暖かい気持ちが伝わって来るようで

惹かれてしまいます。

自分ではなかなか見る事ができないこの素晴らしい風景を

写真から描かせてもらいました。

夜明け前の静寂 

夜明け前の静寂

これは淡路島に住む友達が自宅の窓から撮した素晴らしい写真で描かせてもらいました。

自分で育てられた綺麗な花や 自然がいっぱいの淡路島の風景を撮しているのですが

描いてみたい衝動にかられる素敵な画像ばかりです。

自分でも絵を書く為に写真はよく撮りますが なかなか気に入ったのは撮れません

滅多に出会えないこんな風景を書く事が出来て嬉しかったです。

雨上がりの生駒

IMG_6585.jpg

月二回利用する生駒駅
雨の日は駅のすぐ後ろの山が雲で幻想的になり
すぐ近くでこんな風景を見る機会がないので描いてみたくなった。

懲りずにアルシュで挑戦(^0^)/

この紙で遠くて広い部分をぼかしていくのは少し慣れたかな
細かい部分はまだまだアルシュの良さを出せない。

モミジアオイ  背景の比較

モミジアオイ 背景なし モミジアオイ背景有り


先に背景を塗るか 後から塗るか  いつも悩んでしまう
初めは白い部分だけウオッシュしたのだけど いつの間にか
全面ウオッシュ状態になり 濁ってしまった

背景の色は写真に撮ると薄くなってしまうけれど
色も塗り方もまだまだ練習不足かな 

梅花藻  

梅花藻

京都で見つけた梅花藻 
難しいのはわかっててもこの可愛い花を描いてみたくなる

水 と 水中の葉っぱを どう描いていいかわからない
触れば濁るし・・・

やっぱり難しかった(X=X)


近所の公園 


近所の公園



久しぶりに天気になり仕事帰りに近所の公園を描いてみた
急いで公園を抜けて行くママチャリの女性と出会った。

早く帰って夕御飯の用意 と思っているのだろうな
絵を書きながら自分も気持ちが焦る

最近はカメラにスケッチブックを持って出勤(^0^)/
会社に行く目的が変わってきている(笑)

思い出いっぱいのイチジク


無花果


色付くのを楽しみに毎日木の所まで見に行っていた子供の頃
一番初めに食べるのはおじいさんだった。
亡くなった後も 母は一番初めに熟したのは
仏壇に供えていた。

早く食べたいのをちょっと我慢して
初めて描いてみた。

スイカで皿を描くのを失敗したので今度こそは
と皿に載せて下書きするも
やっぱり何度書いてもうまくいかない

皿の練習しなきゃ (;T_T;)

暑さを乗り越えて咲いたバラ


みやこ草さんのバラ


いつか描きたかったバラ。
トマトが縁で知り合った素敵な女性が育てられているバラを書かせてもらいました。
野菜や花を育て毎日を生き生きと過ごされている明るく優しいご本人のイメージを
思い浮かべながら描いてみました。

次回は葉っぱや影にもう少し色んな色を加えて変化をつけてみたいです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。