スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三原色で南京を書いてみる

かぼちゃ2


初めて3色だけで挑戦
途中で色が無くなり新しく作って微妙に違った色になってしまったり
簡単に出来ると思っていた黒が出来なかったり
なかなか難しい

南京を描くのもはじめてだったが意外と面白い材料だった。
色にとらわれすぎて 背景が残念なことに・・・
スポンサーサイト

ルリマツリ やっと仕上がった


るりまつり2 (2)


下絵のままになっていたルリマツリ
旅行から帰ってくると花が終わってしまっていたので
次の枝が伸びるまで待ってようやく色付けができた。

細かくなりすぎないように 背景は今までになく大胆に
そうイメージしていたはずなのに・・・
なかなか今までの書き方から抜けられない

これはいい! ソリッドマーカー気に入ってしまった

ソリッドマーカー2

ソリッドマーカー気になってたので早速買って試してみた
絵の具がにじむ事もなく塗り絵のような感覚

まずは写真から練習してみたが
早くスケッチに行って試したい

(観光に行く時の集合場所 花と緑がいっぱいのホテルの中庭)

ミニトマト 採れたてはやっぱり美味しい


IMG_6067.jpg

IMG_6064.jpg


今年のトマトの練習はこれくらいにしておこうかな
来年は影ももう少し濃く工夫してみたいし
器に入ったトマトにも挑戦したい

難しいと思い込んでいたトマト 描いてみれば楽しかった
サインは久しぶりに上海みやげで頂いた印と
自分で作ったはがきサイズ用の印を使ってみる。 

またまたプルメリア (柔らかい色で)

プルメリア

バリで一緒だった人から プルメリアが欲しいと言う事で
柔らかい色バージョンでサイズも少し小さく描いてみる。

同じ花でも色使いでこんなにも雰囲気が違うんだと
新しい発見だった。

バリ島のクチナシ???

IMG_6060_1.jpg

銀細工の工房の庭で見つけた クチナシのような小さな花
上から見ると花びらが風車のような形でかわいい
クチナシと違うのは雌しべが上に出ていなくて黄色い小さな穴だけ
香りも全然無い。

背景と葉だけ塗り 花びらは塗り残し白さを出したかった。
背景が先か 葉が先か・・・
仕上がりの感じが違うだろうな・・・

バリのTATOO屋さん

たとう4


ショッピングセンターの中庭にある 小さな店

「なんちゃって TATOO 二週間で消えます
 針はなし 痛くない  べストプライス」

日本語でそれも漢字混じりの看板がかけてあった。
他の店も 日本語の看板にメニューは当たり前だった。

いつも木の茂みに悩まされるので 今回は細かくならないように
塗り方も変えて 色も明るめにしてみた。
屋根の上にたれている葉っぱの書き方がうまくいかなかった。


主役の小屋より木や木漏れ日が目立ってしまったので
少し手直ししてみた。
何回書いても木も人物も難しい

今年もトマトに挑戦

トマト


上司が趣味で作ってる野菜をたくさん持ってきてくれた。
トマトの色 難し~~ 赤 黄 オレンジ・・・・
筆を洗ったあとの水がトマトジュースみたいだったので
色はこんなのでいいかな と勝手に納得してしまった。

光が当たっている所の白抜きはまだまだうまくできない

カジュマルの木陰 バリのビーチ

バリのビーチ


ホテルのビーチは夕方になると砂浜に赤い旗が立つ
太平洋で波が高いから遅い時間まで泳いだらダメなんだろうか

ビーチに沿ってカジュマルの木が続いて丁度いい影になっている

木の形もう少し工夫すればよかった。

桃 早く描かないと食べられな~い!

桃


”描くまでは待って” とお預けだった家族も仕上がってホッとした感じだった。

今回は初めてなので無難に仕上げた感じであまり色の変化は付けられなかった、
もっと薄い色や 濃い色で楽しむのも面白いだろうな。

バリの棚田=ライステラス

ライステラス


日本人が付けた名前だろうか?おしゃれな名前の棚田
バスを停める場所もないので 車窓から見る一瞬の撮影

個人の田んぼに観光のため国がお金を出してくれているらしい。
バリは一年に3回もお米が取れるようだ。

田んぼの周りにヤシの木やバナナの木がある風景が見慣れてないせいか
すごく違和感があった。

棚田の絵は初めてだけど 難しい
皆さん上手に書かれてすごいな。

南国の花 プルメリア

プルメリア



大好きな花 いい香りのプルメリア

毎日観光から帰ると枕の上にカードと一緒に1輪飾ってくれていた
嬉しいサービスに感激

ホテルの庭にもあちこち咲いているので 拾い集めたものを写してみる

コットマンの中目で描いたので 滲みにくくぼかしにくい
花びらの縁を背景に溶け込ます感じが出せなかった。



カジュマルの木 (レストラン前の池)

カジュウマロ


カジュマルの大木がある池の前で朝食を食べた。
この木は根っこのようなものがたくさん垂れ下がっている不思議な木で
初めて見たのはハワイの動物園前の公園だった。

バリといえば椰子の葉でできた屋根と
石の像から出ている水が印象的だ。

映り込みは睡蓮も入れたのでわかりにくくなってしまった。

バリ島観光へ出発  (関空からの景色)

pピーチ


仕入先の招待でバリ島へ行く
平日に何日も 会社を休む事に気を使わなくていいのが最高だった。

旅行中のスケッチ 憧れていたけれど
待合室から描いたはじめのこの1枚のみ
500名くらいのツアーなので 書く機会が少なく残念

実物を見たかった 話題の ”ピーチ”が
目の前を離陸体勢で通り過ぎて行く

天気が良かったので向こう岸の建物もよく見えた。
ここから見るキラキラした海も大好きだ。(^O^)

ルリマツリ 下絵の段階で思案中

201307061946485cfs_20130907211052f20.jpg


細かく書かずにルリマツリらしく どう書こう・・・
背景も今までと違うのを試してみたい・・・

明日からしばらく留守なので リフレッシュしてから挑戦しよう!

アメリカンブルー 少し手直し 

4.jpg


やっぱり背景薄すぎて物足りなく
少し色を加えてみた。
周りの葉っぱも 薄くにじませる感じで 
自分的には やっぱり こっちの方がいいかな(^O^)♪

一年前までは背景の色がない方が落ち着いていたのに
最近は入れた方が絵の感じがすごく違って見えるので描き方も
変わってきたかな。

青い花シリーズ2枚目  (アメリカンブルー)

4.jpg


描きたかった花の一つだけど 葉っぱが細かすぎて
にじみやぼかしを使うのは難しい
もう少しざっくり書くのはどうしたらいいのか・・・
ハンギング用のヤシマットに植えているけれど葉っぱに隠れて質感が出せない

この季節ベランダの花も青色が多い
綺麗な色なのに一日で咲き終わってしまうのが残念


アカパンサス (綺麗なブルーが爽やか)

アカパンサス


この花も紫陽花と同じ様に梅雨の頃咲き始め
長い茎は結構強いのか真直ぐ伸びている。
花は矢車草や彼岸花のように小さい花の集まりなので
下書きなしで描いてみた。

茎が長すぎるので紙に収めようとすると花が小さくなってしまう
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。